アミリス

アミリスは、サンダルウッドのようにウッディー系の香りが特長です。
高価なサンダルウッドの代用品として、化粧品や香水に使われているそうです。

アミリスの起源は1886年~と比較的に新しく、葉を顕微鏡で分析したところ、
アミリスとサンダルウッドの違いが判明したとの事です。

木材に油分が豊富に含まれていて、主要産地であるハイチでは、燃やすことによってローソクのように燃えることから「キャンドル・ウッド」と名づけられていました。
漁船のタイマツとして使用していました。

サンダルウッドの偽和剤として使用されることも多いアミリスの香りですが、
嗅ぎ比べるととても違いがあり、木の香りにカラメルソースを薄めたような、
焦げ感と甘さを含んでいるのです。
人によっては「爽やか・あっさりしており使いやすい」「深みが無い」
「焦げ臭さが気になる」等、評価は様々で、好き嫌いが別れる事が多いでしょう。

アミリスはベースノートでありながらも香りがとてもライトで主張が強くないので、
香水の保留剤として主に利用されているのです。
落ち着きと爽やかさを感じさせるウッディ調の為、男性用香水にも利用されていたり、
石鹸等の化粧用品の香りづけなどにも利用されているそうです。

ですが、高級油であるサンダルウッドの保留剤・代替品として使用が多く、
アロマテラピーではあまり使用されることが少なく、作用としては、
まだハッキリとされていない部分が多く見られます。
サンダルウッドに似た特性を持つとする考えが一般的です。

精油は主に、香水の保留剤として使われてきました。
アロマテラピーでは使用されない精油ですが、鎮静作用等があり、ストレス症状や神経の緊張に対し、有効とされています。
張りつめた心をリラックスさせてくれる効果があるのです。

また、不眠に対しても有効とされており、ぐっすりと眠りたい時に役立ちます。

<<一覧に戻る

禁止・注意事項

  • 当店は風俗店では御座いません。
  • セラピストへのタッチ、暴言や脅迫、その他セラピストが嫌がる行為
  • 泥酔者/薬物使用者/同業者/暴力団関係者、またはそれに付随する方のご利用
  • 各種カメラ機器による撮影または盗撮・盗聴などの行為
  • 上記に該当するお客様は、当店での施術は控えさせて頂きます。 また当店がふさわしくないと判断した場合は即刻サービスを中止させて頂きます。 その際の返金は致しませんので、予めご了承下さい。
    pagetop