アンジェリカルート

川辺などの水の近くで育つ二年草のハーブ「アンジェリカルート」。
ヨーロッパでは古くから利用されてきた植物で、天使が、アンジェリカの持つ力を人間に与えてくれたと言われており、「天使のハーブ」として親しまれてきました。

別名「精霊の根(ホーリースピリットルート」とも呼ばれ、神聖な植物として扱われてきており、
教会の庭で栽培されてきたそうです。

「不安と力の精油」とも呼ばれており、精神面で利用されることが多い精油です。
鎮静作用や、精神を安定させる作用があります。


植物としてはセリ科に分類され、ハーブとしては中国医学(漢方)で生薬として
利用されている当帰の近縁種として紹介されることもあります。
日本では当帰の方が古くから定着していたためアンジェリカを
西洋当帰・ヨーロッパ当帰とも呼んでいます。
当帰と言えば冷えや女性特有の不調改善に取り入れられていますが、
アンジェリカも同じく女性の体を整える働きが期待出来ることから
“女性の為の朝鮮人参”とも呼ばれているそうです。

より身近なアンジェリカの仲間としてはセロリが挙げられます。
アンジェリカには根から採油されたルートオイル、種子を原料とした
シードオイルの2つがありますが、アンジェリカシードの精油は
セロリシードと近い香りと表現されることもあるのです。
香りとしてはシードのほうがハーバル調で親しみやすい印象ですが、
流通量が多く一般的に「アンジェリカ精油」として利用されているのは
ルートオイルの方になります。
これは香りがベチパーなどに近い土を連想させる香りですが、
どことなくムスク調の香りも含むため香水にムスク感を加える時などにも
利用されているのです。
単体で香りを嗅ぐと好き嫌いが分かれやすいですが、ブレンドしやすい精油ですので、
他の精油と組み合わせて利用すると良いです。

不安を感じているときや落ち込んでいるときなど、心を癒して、逆境に負けないように心を強さを与えてくれる効果が期待できます。

<<一覧に戻る

禁止・注意事項

  • 当店は風俗店では御座いません。
  • セラピストへのタッチ、暴言や脅迫、その他セラピストが嫌がる行為
  • 泥酔者/薬物使用者/同業者/暴力団関係者、またはそれに付随する方のご利用
  • 各種カメラ機器による撮影または盗撮・盗聴などの行為
  • 上記に該当するお客様は、当店での施術は控えさせて頂きます。 また当店がふさわしくないと判断した場合は即刻サービスを中止させて頂きます。 その際の返金は致しませんので、予めご了承下さい。
    pagetop