シナモンカッシア

スパイス系の強い香り。

家庭用スパイスとして親しまれています。
中国南部やインドシナ半島に多く見られ、セイロンシナモンをはじめ、近縁種が非常に多い植物です。
歴史は古く、紀元前3000年のインダス文明に、近縁種のニッケイが利用されおり、それからエジプトに伝わったと記録されています。
古代エジプトでは、ミイラの臭いを防ぐために、シナモンを活用していたのだとか。
日本では「桂皮」との名前で古くから知られており、奈良の正倉院に5品種の5品種の桂皮が納められています。
アルデヒド類やクマリンといった成分を多く含んでおり、皮膚刺激や感作作用があるため、使用量には注意が必要な精油です。
近縁種としてセイロンシナモンがありますが、含有成分が異なっています。
注意してください。

<<一覧に戻る

禁止・注意事項

  • 当店は風俗店では御座いません。
  • セラピストへのタッチ、暴言や脅迫、その他セラピストが嫌がる行為
  • 泥酔者/薬物使用者/同業者/暴力団関係者、またはそれに付随する方のご利用
  • 各種カメラ機器による撮影または盗撮・盗聴などの行為
  • 上記に該当するお客様は、当店での施術は控えさせて頂きます。 また当店がふさわしくないと判断した場合は即刻サービスを中止させて頂きます。 その際の返金は致しませんので、予めご了承下さい。
    pagetop