カキドオシ

糖尿病に効果が期待されているハーブ。

シソ科カキドオ属の多年草で日本全土の道端などに自生する、つる植物です。
カキドオシは漢字で「垣通し」と書き、隣接地から垣根も通して入り込んでくるというほどの繁殖力があることから、この名が付いたと言われています。
また、全草を乾燥させたものは連銭草と呼ばれ生薬されており、その他、古くから子供の癇(かん)を取ると言われており、カントリソウとも呼ばれています。
ヨーロッパでは古くから、強壮効果のある民間薬として用いられてきた歴史の有る植物です。
ティーとしての効能は、利尿作用や消炎作用、解毒作用があり、尿路結石や腎臓結石、胃炎などで、尿の出が悪いときに効果を発揮するといわれています。
また、血糖値を下げる作用もあることが報告されており、糖尿病に効果が期待できます。
その他、体内の脂肪を溶かす作用もあり、ダイエット茶としても注目されています。

<<一覧に戻る

禁止・注意事項

  • 当店は風俗店では御座いません。
  • セラピストへのタッチ、暴言や脅迫、その他セラピストが嫌がる行為
  • 泥酔者/薬物使用者/同業者/暴力団関係者、またはそれに付随する方のご利用
  • 各種カメラ機器による撮影または盗撮・盗聴などの行為
  • 上記に該当するお客様は、当店での施術は控えさせて頂きます。 また当店がふさわしくないと判断した場合は即刻サービスを中止させて頂きます。 その際の返金は致しませんので、予めご了承下さい。
    pagetop