カーネーション

母の日のギフトとしてお馴染みのカーネーション。
精油は花から揮発性有機溶剤抽出法によって抽出されており、
採油率が0.02~0.03とかなり低く、非常に高価で貴重な精油となっています。
学名の「Dianthus caryophyllus」は、Dianthus(神の花) caryophyllus(クローブ)を意味しており、
「クローブの香りを持つ神の花」という意味が由来となっています。
その甘く濃厚で、ややスパイシーさがある香りは、「香り全体を引き締め、奥行きを出す」
と言われており、香水の原料として活用されています。
カーネーションは、アロマテラピーに関しての文献が少なく、効能など不明確な部分がありますが、
他の精油とブレンドして、芳香浴などで楽しまれているのです。
カーネーションの歴史は古く、古代ギリシャ時代から栽培されていたといいます。
ちなみに、カーネーションはローズなどとは違って、観賞用と精油用で区別されていません。
観賞用の花が、精油用として使用されています。

<<一覧に戻る

禁止・注意事項

  • 当店は風俗店では御座いません。
  • セラピストへのタッチ、暴言や脅迫、その他セラピストが嫌がる行為
  • 泥酔者/薬物使用者/同業者/暴力団関係者、またはそれに付随する方のご利用
  • 各種カメラ機器による撮影または盗撮・盗聴などの行為
  • 上記に該当するお客様は、当店での施術は控えさせて頂きます。 また当店がふさわしくないと判断した場合は即刻サービスを中止させて頂きます。 その際の返金は致しませんので、予めご了承下さい。
    pagetop