オポポナックス

東アフリカのソマリアや、エチオピア東部のハラールが原産地のオポポナックス。
熱帯性の高木で、ミルラの近縁種です。
ミルラを甘くしたような香りがすることから、別名を「スイートミルラ」とも呼ばれています。
オポポナックスは、他の樹木類と同様、古くから宗教儀式に使う香料として利用されていました。
中東、ヨーロッパでは民間薬として利用されており、鎮痙、去痰、 月経促進、
消毒作用があるとの記録があり、ぜん息、ヒステリー、 内臓の痛みに使われていたそうです。
元々は、セリ科のOpoponax chironiumから精油が抽出されていましたが、
現在は、カンラン科のCommiphoraから抽出されたものが オポポナックスと呼ばれています。
鎮静作用や刺激作用があり、不安や恐怖、悲しみを和らげて、気分を明るくする効果があります。

<<一覧に戻る

禁止・注意事項

  • 当店は風俗店では御座いません。
  • セラピストへのタッチ、暴言や脅迫、その他セラピストが嫌がる行為
  • 泥酔者/薬物使用者/同業者/暴力団関係者、またはそれに付随する方のご利用
  • 各種カメラ機器による撮影または盗撮・盗聴などの行為
  • 上記に該当するお客様は、当店での施術は控えさせて頂きます。 また当店がふさわしくないと判断した場合は即刻サービスを中止させて頂きます。 その際の返金は致しませんので、予めご了承下さい。
    pagetop