スカルキャップ

ストレスなどの精神的不調を緩和するハーブ。

アメリカの先住民が、狂犬病の治療薬として利用していたそうです。
それがヨーロッパにも知られるようになり、「狂犬病のハーブ」と呼ばれていました。
効能としては、神経系を強壮・鎮静する作用があり、ストレスや不安、緊張、うつ、パニック、不眠症など、精神的不調を緩和する効果が期待できます。
神経衰弱、神経過敏などの神経疾患にも有効です。
現代社会ではストレスがつきものです。
仕事でストレスを感じたり、日々の生活の中で悩みを抱え、精神的にまいっているときなどにティーとして飲むと、症状の改善に役立ちます。
また、筋肉の緊張を和らげる作用があり、生理痛に有効とされています。

【データ】
  学名: Scutellaria lateriflora(スクテラリア・ラテリフロラ)
英名: Skullcap(スカルキャップ)
別名: バージニアスカルキャップ
和名: タツナミソウ、コガネバナ
科名: シソ科 タツナミソウ属
種類: 多年草
ティーに使う部分: 地上部
主な産地: 北アメリカ
主要成分: フラボノイド、タンニン、揮発油、苦味質、ミネラル、精油、タンニン 、etc…

【作用】
 強壮、鎮静、収れん、錘痙など。

【味と香り】
爽やかな香りと、少し苦味のある味。

【注意事項】
特になし。

【どんなハーブなのか】
北アメリカを原産とするシソ科 タツナミソウ属の多年草です。
背丈が30~50cmまで育ち、夏から秋にかけて青紫色の綺麗な花を咲かせます。
花が帽子のような形をしていることから、「スカルキャップ」との名がついたといわれています。
和名は「タツナミソウ、コガネバナ」などと呼ばれています。
別名を「バージニアスカルキャップ」とも呼ばれておりますが、これは原産地の北アメリカのバージニアに因んだものと言われています。

<<一覧に戻る

禁止・注意事項

  • 当店は風俗店では御座いません。
  • セラピストへのタッチ、暴言や脅迫、その他セラピストが嫌がる行為
  • 泥酔者/薬物使用者/同業者/暴力団関係者、またはそれに付随する方のご利用
  • 各種カメラ機器による撮影または盗撮・盗聴などの行為
  • 上記に該当するお客様は、当店での施術は控えさせて頂きます。 また当店がふさわしくないと判断した場合は即刻サービスを中止させて頂きます。 その際の返金は致しませんので、予めご了承下さい。
    pagetop