チャンパカ

チャンパカは、モクレン科の常緑高木で、原産地が東南アジアやインド。
古くから樹皮を解熱剤、花を腎臓病や目の炎症治療、、根を吹き出物の治療に使用したり、万能薬として活用されました。

また、富と繁栄の「女神・ラクシュミ」の化身であるとインドでは崇められており、神聖な木として寺院で栽培されたり、儀式に使用されます。

和名では「金香木(きんこうぼく)」と呼ばれ、甘く濃厚でエキゾチックなフローラル系の香りが特徴。
リラックスさせる効果が期待され、現在では香水の香料として、利用されています。

<<一覧に戻る

禁止・注意事項

  • 当店は風俗店では御座いません。
  • セラピストへのタッチ、暴言や脅迫、その他セラピストが嫌がる行為
  • 泥酔者/薬物使用者/同業者/暴力団関係者、またはそれに付随する方のご利用
  • 各種カメラ機器による撮影または盗撮・盗聴などの行為
  • 上記に該当するお客様は、当店での施術は控えさせて頂きます。 また当店がふさわしくないと判断した場合は即刻サービスを中止させて頂きます。 その際の返金は致しませんので、予めご了承下さい。
    pagetop